24日 7月 2017
東部地区は東京都の奥多摩町と境界を接しており小菅川の最下流に開けた集落です。車で2分も走れば東京都です。 この地区は東京都の水がめ、奥多摩湖を作る際に道路が整備されたため、利便さを求めて集落ごと現在の地に移転してきたとの事です。その為、住まいは比較的新しい家が多い地区です。...
24日 7月 2017
白沢地区は、小菅川の支流を中心に両側を山に囲まれた、まさに山間の地と言った風情のある地区です。 この地区は江戸時代に盛んであった富士講の街道沿いに位置していたために古くから人の往来の多い地区でした。青梅方面から白沢地区を通り、前回紹介の小永田地区を経て富士山を目指したとの事でした。...
04日 7月 2017
小永田地区は大月方面から来て、トンネルを抜けた所に最初に開ける集落です。この地区は写真でもお分かりの様に山の斜面に沿って集落が発展した小菅村でも古い面影を色濃く残す集落です。 昔からあった古道に沿ってこの集落は開けました。集落の裏手には畑が広がり生活の利便性を考えた形状となっています。...
28日 6月 2017
中組地区は小菅村でも高台に位置し、村役場のある川池地区より標高で80mほど高い位置にあります。村の中で最も広い平地のある地区です。 中組地区は中組を中心に山沢集落と井狩集落を含めて中組地区を構成しています。村の中では住民数の最も多い地区です。 小菅の湯を始め、道の駅やフォレストアドベンチャーなどの施設が位置しています。...
21日 6月 2017
田元地区は村の中心部の川池地区に隣接し、小菅川を挟んで反対側に位置する地区です。 この地区は花が多く見られる地区で、春5月から6月にかけて街路沿いに沢山の花を見る事が出来ます。 寒い春を乗り越え、景色が冬から春に変わる様を最も感じる事が出来る地区です。...
13日 6月 2017
今日は村の中心部、川池地区を紹介します。ここには村役場、郵便局、農協、商店、理髪店、保育園、医院、小学校、中学校、旅館等が集まっており文字通り村の中心です。 この地域は昔から旅館が多く立地し、現在でも4件の旅館が営業中です。...
02日 6月 2017
コンテストに応募いただいた小菅村を知らない方々(知らなくて当たり前です)に構想を練るうえで少しでもヒントになればと思いこれから、小菅村を少し紹介していきたいと考えています。...
21日 5月 2017
今日は皆様に小菅村の一部を紹介します。 タイニーハウスの正面に見える三つ子山に久しぶりに山歩きに行ってきました。 この山は、小菅村を一望できる絶景ポイントがある小高い丘のような山ですが傾斜は結構急な山です。 今,山は新緑で眩しいくらいに輝いています。途中、ヤマツツジや朴木の新緑などを見ながら絶景ポイントまでは25分程度です。...
11日 5月 2017
応募者の皆様へ この度は、タイニーハウスデザインコンテスト2017にご応募有難うございます。日本初、しかも短期間の周知にも関わらず、予想を超える応募をいただき主催者として身の引き締まる思いを感じています。 タイニーハウスが多くの皆様方から注目を集めているだけでなく、実際に住んでみたいという思いの方が多いのに正直、驚いている次第です。...
23日 4月 2017
小菅村にやっと春が来ました。私は小菅村に移住してまだ1年目で、初めて迎える春です。北国の春は色々な草花がいっぺんに咲くようですがここ小菅村の春もまさにいっぺんにやってきたようです。...

さらに表示する